メニュー

お客様の声 仙鳳苑マンション管理組合 副理事長 熊谷 征男様 | オービック・ジャパンは駐輪機の製造・販売・施工を行っています。自転車の設備に関する事は、当社にお任せください。

charaku hd

ちゃらく電話番号

お問い合わせ

チャリンコ・ラックのちゃらく ちゃらく電話番号 お問い合わせ

お客様の声

senouen001

宮城県仙台市青葉区 仙鳳苑マンション管理組合副理事長 熊谷 征男様

避難通路・非常階段への放置自転車が0台に。居住者様からも好評です。

 


ご導入のきっかけは何ですか?

避難通路確保のため。 既設の駐輪場が狭く、かつ平面式なので駐輪台数が確保できない。

駐輪場に置けなかった人が自分の住居前の非常階段に自転車を置いていた。

①非常階段による避難通路が充分に確保できないため火災発生時に人的被害発生が予測される。

②消防署からも指摘があった。2001年9月1日に発生した新宿歌舞伎町の雑居ビル火災により

 消防法の罰則が強化され、対応しない場合、建物の責任者に罰金最高1億円もありうる。 

対策は?

①従来の駐輪場に2段式オービック製駐輪ラック設置した(自転車25台収納)。

②駐車場の2台の駐車をやめて2段式オービック製駐輪ラックを設置した(自転車25台収納)。

③上記、駐車2台の移動は管理組合理事会議事録を公開していたので居住者の理解が得られ、

 比較的スムーズに行えた。 

senouen002

 

 

senouen003

ご導入の決め手は何ですか?

コストも考え2社相見積りを取り、設計と仕様が勝るオービック・ジャパンに決定しました。

 

導入後の駐輪場はいかがですか?

①非常階段への放置自転車は0台。→ 避難通路を確保。

②駐輪台数は50台なので駐輪ラックにはまだ余裕がある。

③居住者の皆さまから好評。